中小企業の記帳の現状

会社を経営している以上、税金の申告をするために、必ず帳簿をつけなければなりません。
帳簿をつけることを記帳といいますが、記帳には簿記の知識が必要となります。会計ソフトの普及と取引のデータ化により、以前に比べれば記帳のハードルは下がりました。
しかし、単なる簿記の知識だけではなく、税務の知識や実務経験が必要な為、完璧に記帳が出来ている方は稀です。

しかも、事務作業は記帳だけではありません。見積書、契約書、納品書、請求書の発行や、行政等への提出書類、取引先の管理など、やることが沢山あります。
記帳に時間をとられてしまって、本業に密接に関係する重要な事務作業が、おろそかになっては本末転倒です。

ちょっと大きな会社になりますと、事務員さんがいらっしゃるところもあります。
しかし、事務員さんは経理以外にも沢山やることがありますので、記帳は片手間になってしまいます。

専属で経理を雇っている会社もありますが、常に退職というリスクがあります。会社のお金という大切な部分を任せるため、安心して任せられる事務員さんがなかなか見つからないということがあります。

記帳代行を依頼するメリット

当社へ記帳代行を依頼しますとお客様には次のようなメリットがあります。

時間が生まれる

片手間にやっていた記帳を依頼して頂くことで、時間が生まれ、生産性の高い本業に専念して頂くことが出来ます。

ストレスから解放される

記帳が好きというお客様はなかなかいらっしゃらないかと思います。毎月やってくる領収書の束とにらめっこする時間が無くなり、ストレスから解放されます。

お金が生まれる

本業に専念して頂き、生産性が上がれば、お金も生まれます。
また、一般的に記帳をアウトソーシングした場合の代行料は、事務員さんの給料よりも低価格ですので、経費削減になります。

当社サポートの特徴
他社と比較して低価格です。
税理士の管理の下、国内処理で、品質と個人情報を維持しています。
資金繰りに活用出来る帳票類も充実しています。
お客様とクラウド上で、データの共有をすることも可能です。
急ぎの融資等、スピーディーな記帳にも対応しています。
記帳代行サポート内容

当社の記帳代行サポートは、次の二つのサービスをご用意しております。

(1)部分サポート

お客様に現金出納帳を作成して頂く代わりに、記帳代行料を低価格でご提供しております。
現金以外の領収書や請求書、通帳のコピー、カード明細等を当社が入力します。

※当社指定の現金出納帳にご入力頂きます。
※現金出納帳の入力内容によっては、下記の丸投げサポートにプラン変更して頂く場合がございます。
 

(2)丸投げサポート

お客様に入力して頂くことは一切ございません。
領収書や請求書、通帳のコピー、カード明細等を当社にお送り頂くだけで、全て当社で入力いたします。

サポート料金

料金は下記ページをご覧ください。
料金表はこちら

ご依頼の流れ
(1)ご相談日のご予約

ご都合の良い日時をご連絡ください。

(2)ヒアリング

ご予約の日時に当社までお越し頂きます。
経理資料の状況、事務作業量等をお伺い致します。
※初回のご相談は無料です。

(3)お見積もり

お伺いした内容を基に、当社へご依頼頂く内容と料金をご提案させて頂きます。
また、お客様と当社の業務分担や、業務を行う上でのルールを決めさせて頂きます。その際、お客様の細かなご希望もお伺い致します。

(4)ご契約

ご提案内容に合意頂けましたら、書面にてご契約をさせて頂きます。

(5)準備期間・業務開始

代行業務の移行と初期設定の為に、準備期間を設けさせて頂きます。
準備期間後、業務開始となります。

お気軽にお問い合わせください。044-281-3225受付時間 9:30-11:30 13:00-16:30
(土・日・祝日除く)

お問い合わせはこちらWEBからは24時間受付中